サニープレイス大阪港

Blog ブログ

暮らしのレポート【港住吉神社】

みなさまこんにちは。今日もブログを閲覧頂いてありがとうございます。
新年度がはじまりました。春の日差しが心地よく、桜も咲き始めました。
今回の暮らしのレポートは、お散歩がてら桜も鑑賞できる場所、港住吉神社をご紹介致します。
天保山からみなと通りを渡り、5分ほど歩くと築港南公園がみえてきます。
その奥に港住吉神社はあります。
住吉大社の末社で、天保山地区など大阪港周辺の氏神さまだそうです。


こちらの神社、大阪港に出入りする船の安全を守るために、天保山に祀られていました。現在は、天保山より少し東にある上記場所に移転していますが、いまなお海上運送業の関係者や漁師の方々から深い信仰を受けているそうです。

鳥居をくぐると、右手に手水舎があります


よく見るとお水が、うざぎの口から出ています!かわいい!
手を清めて拝殿へ
その奥には本殿があります。


拝殿

本殿

本殿の右手には楠玉稲荷社があります。港住吉神社の末社で、稲荷神を祀っています。


楠玉稲荷社の鳥居

楠玉稲荷社

お参りを終えて、本殿の周りを散策してみると、境内裏手(北側)にも鳥居がありました。


北側の鳥居

昔は裏参道があったのでしょうか…
そんな思いを巡らせながら歩いていると、東側にも狛犬が!


なんとも不思議な神社でした。
年中行事として、7月には例祭が催されるそうです。
その日に合せて参拝するのもよし、隣接する公園にお子様と遊びに行った
ときに参拝するのもよし…生活圏内にこんな素敵な場所があるのも、築港の
魅力の1つですね!!

◆◆◆◆施設情報◆◆◆◆
施 設 名/港住吉神社
住  所/大阪市港区築港1丁目5-20
電  話/06-6571-0196


最新の記事