サニープレイス大阪港

Blog ブログ

「海岸通文化祭MINA to meetsみなとミーツ」に行ってきました!

11月4日(土)、5日(日)、「サニープレイス大阪港」で協賛させていただいた「海岸通文化祭MINA to meets」のため現地を訪れると、足場やブルーシートが撤去された「サニープレイス大阪港」が姿を現していました。


完成まであと少し。入居開始に向けて仕上げ工事が急ピッチで進んでいます。
見上げると屋上スカイテラスや10階のオープンデッキが垣間見え、そこから見る景色を想像すると、楽しみが膨らみますね。


さて、今回「海岸通文化祭MINA to meets」の会場となった「旧大阪商船ビル」は、大阪の近代建築として注目されている、昭和8年築鉄筋コンクリートの建物で「サニープレイス大阪港」のすぐそばにあります。


会場に行ってみると昭和30年前後のこのビルの写真が展示されていました。


現在のビル(今回の会場)が↓


そして文化祭のイラストが↓


歴史を感じるとともに、これからも大切に、そして人々が集う場所になってほしいという願いが伝わってきますね。

そして会場の入り口には今回のイベント内容が書かれた大きなボード。よく見ると…!


海運関係の方ならすぐにピン!と来たと思いますが、大阪港で実際に使用されていた船の入港スケジュールボードで、この度このイベントを主催している「海岸通文化祭実行委員会」が譲り受けたそうなんです。
ノスタルジックな雰囲気が漂っていて、建物や今回のイベントにとてもよくハマっていると思いませんか。

会場に入ってみると…
様々なジャンルの作家の方々の作品の展示販売や、厳選されたショップのスイーツや軽食・ドリンクの販売、そして様々なワークショップコーナーが広がっていて、昭和レトロなビルがとてもほのぼのとした温かい空間となっていました。


映画「函館珈琲」の上映や同監督によるトークタイム、音楽ライブなどもあり「まちとの出会い・人との出会い・文化との出会い」があふれる特別な2日間は、ライブやワークショップを目的に集まった方だけでなく、観光などで通りかかった方も数多く立ち寄られ賑わっていました。

ちなみに…コチラ↓は文化祭2日目のライブ会場の様子。


なんと11月10日にメジャーデビューを目前に控えた「サトミツ&ザ・トイレッツ」さんの初大阪ライブだったそうで、会場は大盛り上がりでした。

最後に余談ですが…この写真↓よ~くご覧ください。


窓の外に完成間近の「サニープレイス大阪港」の建物が窓いっぱいに見えていますよ。こんなに素敵なイベントが開催されるまちに、もぅ間もなく完成します。

「このまちのファンを増やしたい」そんな思いからうまれ、このまちを大切に想う地元の方の手で今年初めて開催された「海岸通文化祭」。来年は「サニープレイス大阪港」にお住いの方々もたくさん参加されますように…。

◆◆◆◆取材にご協力いただいた店舗の情報◆◆◆◆
店舗名/窯焼きピッツァ&イタリアンCiao(チャオ)
営業時間/Lunch-11:30~14:30
     Dinner-18:00~23:00
定休日/毎週月曜
住  所/〒 〒552-0014大阪市港区港区八幡屋1丁目5−5
電  話/06-7172-1729

店舗名/PONY PONY HANGRY
営業時間/12:00~19:00
定休日/毎週水曜
住  所/〒550-0002 大阪市西区江戸堀2-3-9
電  話/06-7505-6915


最新の記事